セントラル型でおすすめの浄水器3選

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/10

セントラル型浄水器は、水道メーターの内側にある水道管など、家で使用する水すべてを浄水できる機器です。家の中にいくつもある蛇口に一台一台浄水装置を付けることは非効率的であることから、セントラル型浄水器の注目が高まり、今では多くのメーカーが製品を出しています。今回は、中でもとくにおすすめできる機器を3つご紹介します。

WACOMS NANO(ワコムス ナノ)

【詳細】
会社名:株式会社フォレストホームサービス
住所:京都府京都市南区上鳥羽卯ノ花70-1
TEL:0120-348-059

WACOMS NANOで提供しているセントラル浄水器は水道メーター付近に取り付けるもので、戸建ての場合は専用のステンレスボックスを取り付けることで、またマンションの場合でも一定の大きさの水道メーターボックスがあれば、景観を損なわずに設置できるのが魅力です。

こちらの商品の特徴は、水道水に含まれる残留塩素を極限まで取り除く性能を持ち合わせていることです。病気の原因となる細菌類を殺す作用がある塩素ですが、日本の水道水は一定の基準以下に保たれており、安全とされています。

しかし、塩素などを取り除いた水で髪の毛や体を洗うと、たんぱく質などが破壊されることを防ぎ、お肌や髪の毛の軋みを感じることが少なくなるとされているので、日常使用する水の残留塩素を取り除くことには意味があります。

さらに、塩素は水の中の有機物と反応して発がん物質とされるトリハロメタンを作ることが知られています。トリハロメタンは煮沸することで取り除くことができるとされていますが、時間としては20分程度必要で、3分~5分程度の煮沸では逆に有害物質を増加させてしまうことが研究でわかっています。ですがこちらの製品では、その有害物質であるトリハロメタンを除去する能力もあるため、安心して水を使うことができます。

これらの作用を実現させているのが、何重にも取り付けられた高性能なフィルターです。これらのフィルターでナノ単位の細かい細菌類を除去できることは安心材料となります。

aquas5(アクアス)

【詳細】
会社名:株式会社アクアス総研
住所:群馬県桐生市境野町3-1285-3
TEL:0120-40-1132

aquas5のセントラル型浄水器の魅力の一つは、水に含まれるミネラル分を除くことなく、残留塩素のみを取り除くことができる機能にあります。水のミネラル分を残すことで家族の日々の健康管理にも役立ちますし、水のおいしさを感じることができます。

また、浄水器を使ったからといって水圧が低くなり、ストレスを感じるということもありません。毎分25リットルとされる勢いのある水流で、ふろを沸かすのにも時間がかからない点がメリットとなります。

更なる利点は、定期的なメンテナンスをプロに任せられるコースがあることです。浄水器のカートリッジを交換し、コンディションを見ることは億劫に感じるものですし、一年に1回程度となるとやり方なども忘れてしまい、ついつい作業が滞りがちとなります。その点、国家資格を持つ、いわば「水道のプロ」がカートリッジの交換や水質検査などもしてくれるので、安心して水道水を使い続けられます。

また、ランニングコストの点でもメリットがあります。こちらの製品を使い続けている限り、万が一、浄水器本体が故障してしまったり、点検時に異常が見つかった場合でも、修理費や出張費などがかからずに交換したり修理してもらえます。

製品の品質や使用時の満足感は、30年の実績があることからも理解できます。また、売上の中から恵まれない国で井戸を掘る資金を支援している姿勢からも、製品への信頼感を持つことができるに違いありません。

soluve(ソリューヴ)

【詳細】
会社名:株式会社スローヴィレッジ
住所:山梨県北杜市長坂町大井ケ森1176-210
TEL:0120-88-3653

soluveは、セントラル型浄水器として特許も取得している高性能の製品です。赤ちゃんやペットにも安心して飲ませられると宣伝しているように、1ミクロンという細かいフィルターを使用して浄化した水は安心感が違います。また、細かいフィルターを使用しても水圧が落ちたことをさほど感じさせない技術力がある製品です。

一般的な浄水器でも残留農薬やトリハロメタンを一定程度取り除けることが知られていますが、こちらの製品ではそれに加えて、鉄錆や鉛・農薬に含まれる重金属を取りのぞくことができるとされているので、健康に悪影響を及ぼす物質をより除去できるのが特徴です。

独自開発したフィルターは、単に汚れを取り除くことができるだけではありません。湧き水の原理を応用した作りとなっているので、天然の水を飲んでいるかのような爽やかさがあります。フィルターには岩石の成分を加工しているので、肌に優しく、おいしさを増すことができるようです。加えて、銀イオンを使用することで細菌類の繁殖を抑え、セラミックを使用していることで遠赤外線効果が期待でき、水に触れた瞬間から違いを感じられます。

製品品質のよさは、さまざまな雑誌やメディアなどで紹介されていることからも理解できます。とくに、アトピーや肌荒れがひどい人が心配することなく使える水とされ、その点でも飲み水だけでなく生活全般に使えるセントラル型浄水器とするメリットがあるといえます。

 

セントラル型浄水器の利点は、飲み水だけでなく生活全般で使用する水すべてのクオリティを上げられることです。こちらで取り上げた浄水器はすべて品質がよく、甲乙をつけがたいので、家族構成や水に求める基準をよく考えて導入するとよいでしょう。

おすすめ関連記事