【浄水器の基礎知識】水をろ過する仕組みや浄水器を使う必要性を解説

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/10

日本の水道水は比較的安全だといわれています。そのためそのまま飲んでも問題ないですし、料理や洗顔の際などに使用することもあるでしょう。しかし、水道水には臭いや塩素などもありますし、そのまま使用することに抵抗を感じる人もいるかもしれません。その場合は浄水器を設置してみるのがおすすめです。浄水器の仕組みや必要性を確認しておきましょう。

水をろ過する仕組みについてチェック

一口に浄水器といってもさまざまなタイプのものがあります。蛇口直結型や据え置き型、水栓一体型、ポット型などがあるため、仕組みがわかりにくいと感じている人もいるかもしれません。しかし、そのタイプでも基本的な仕組みについては変わりません。これらは水道水をフィルターに通し、不純物を取り除くためのものです。

また、どんなフィルターに水道水をどのくらいの勢いで通すのかによって不純物を取り除く能力も変わってきます。同じフィルターを使用する場合、水道水をゆっくり流した方が不純物をしっかり除去することが可能です。しかし、水の勢いが強すぎると不純物の除去が間に合わないこともあるでしょう。

フィルターには主に活性炭や中空糸膜、セラミック、イオン交換樹脂、逆浸透膜といったものがあります。それぞれ除去できる物質や耐久性などが異なるため、特徴を確認して選んでいきましょう。

浄水器によって除去できる不純物は異なっていますが、すべての不純物を取り除いたものは純水と呼ばれています。純水の特徴は雑味がないということであり、この水を使って料理を作るとおいしいと感じる方も多いでしょう。

しかし、純水の場合はミネラルまで取り除かれてしまいます。浄水器によっては水を綺麗にしつつミネラルもしっかり残せるものもあるため、ミネラルの摂取を目的としている場合にはこうしたタイプを選ぶのがおすすめです。

浄水器を使わなかった場合の人体への影響

日本の水道水は世界でも綺麗で安全性が高いことが特徴です。そのため海外でも日本の浄水技術が導入されることがありますし、信頼できるといえるでしょう。そのため日本の水道水は浄水器を使わずに飲んでも問題ないといえます。

健康に悪影響を及ぼすことはありませんし、今まで水道水をそのまま飲んでいたという人も心配する必要はありません。水道水には消毒のために塩素が使われていますが、塩素には雑菌を殺菌するという効果もありますし、水道水を綺麗にするために必要なものです。

しかし、この塩素が水道水に含まれている成分と反応した場合、発がん性物質が作られる可能性があります。もちろん水道水に含まれる有害物質は非常に少ない量ですし、一生飲み続けても人体に悪影響を及ぼすことはないといわれています。

日本の水道水そのものは安全性が高いですが、水道管の中は汚れている可能性があります。とくに築年数が長い建物の場合、水道水に含まれる不純物が多くなるということです。水道管の中は水が通るので錆がひどくなってしまうこともあるでしょう。新築の場合はとくに問題ありませんが、築10年を超えると少しずつ錆が増えていきます。

つまり水道水自体の安全性は高くても、家に届くまでの間に水が汚れてしまうこともあると知っておきましょう。浄水器を設置することにより、不純物だけでなく錆などの汚れまでしっかり除去できるのです。

浄水器を使うことで得られる効果

浄水器にはいろいろな効果がありますが、最も大きな効果は、より安全に水道水を利用できるようになるということです。

日本の水道水は確かに安全ですが、家に届くまでに汚れてしまうこともあります。また、集合住宅では貯水タンクに溜められた水が家に届くことになるため、考えられることとして、そのタンクの中が汚れている可能性もあります。

もちろん定期的に清掃されていれば問題ありませんが、きちんと清掃されていない場合は安全な水を利用できないでしょう。浄水器を設置すれば不純物や有害物質を取り除くことができますし、安心して水を飲めるようになるのです。

水道水はそのままだと独特の臭いが気になってしまうこともあります。臭いが気になると料理を作った時もあまりおいしく感じられないかもしれません。浄水器を設置すれば臭いの元となる成分も除去してくれますし、料理もおいしくなるでしょう。

また、そのままの水道水で野菜などを洗っている場合、ビタミンなどの栄養素が破壊されてしまうこともあります。水道水に含まれる塩素の濃度が高いほどビタミンが失われやすいので注意しましょう。健康のためにも浄水器を設置した方がよいということです。

水道水に含まれる塩素は肌や髪の毛にも影響を与えることがわかっています。そのため浴室でも浄水器を使用するのがおすすめです。浄水なら肌や髪の毛へのダメージが少なくて済みますし、痒みなどのトラブルの軽減にも役立ちます。

 

浄水器にはいろいろな特徴がありますが、美味しい水を飲みたいなら設置した方がよいでしょう。比較的安く安全な水を飲むことができますし、簡単に利用できるものも多いのです。料理や入浴の際にも浄水を使うことにより、健康への効果も期待できます。

おすすめ関連記事