浄水器の取り付けにかかる費用と時間

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/12/04

浄水器は手軽に美味しくて安全な水が使えるとあって、人気が続いています。ぞくぞくと新しい機種も出ていて自分にあった浄水器を選ぶこともできます。とはいっても、気になるのが取り付け工事の費用と時間です。できるだけ手軽に設置したい方は多いはずなので、面倒があるのかないのかは事前にチェックして機種を決めるようにしましょう。

蛇口取り付け型

人気の浄水器ですが、タイプも幅広く出ていています。使う目的や使いたい場所によって、無理のないスマートな浄水器を取り付けできます。種類を大きく分けると蛇口取り付け型とビルドイン型があります。

蛇口取り付け型は、その名の通りに蛇口に取り付けるのでコンパクトです。コンパクトボディーの中に、高性能のカートリッジが含まれるので、純度が高い水が蛇口に注がれます。いつもの水を使うのと同じ感覚で、澄んだ美味しい水を飲むことができます。

そのうえ、コンパクトなので邪魔にならず、工事も自分で取り付けることが多いので必要ありません。設置方法も説明書通りに行えば難しくないので、長くても1時間あれば終わるでしょう。ただ、自分の蛇口に合う機種なのかの見極めや、カートリッジを定期的に交換する手間はかかります。

これらが面倒でないのであれば、お得感があり身近な存在の蛇口直結型の浄水器もおすすめです。また専門の工事が不要なことが多いので、家に他人を入れたくないと思う方には適しているタイプです。工事の費用と手間が少ない点では蛇口直結型はメリットが大きいです。

さらに直ぐに使えるようになるので、即日で使い始めたい方にもぴったりです。初心者でも簡単なので、こだわりがなければこのタイプがおすすめです。まずは蛇口に取り付けできるタイプであるか、設置する前にきちんと確認しましょう。

ビルドインタイプ

もう1つのビルドインタイプは、蛇口と一体化していたり、シンクの下で浄水したりします。そのため、取り付けには部品を取り外して接続し直すなどの、専門的な工事が必要になります。そのため、素人ではできませんし、誤った取り付けでは水道自体に支障がでてしまいます。自己解決しようとせず、専門業者に取り付け工事を依頼しましょう。

この場合は場所や器具の大きさなどによって金額や時間も変わってきます。ただ、大まかに工事費用としては、機体を除いて約1万から3万円程度が相場です。1時間程度で工事も終わることが多いので、自分の予定を犠牲にする必要はないでしょう。

ビルドインタイプだと、カートリッジ機能もかなりハイレベルになるので、より純粋で美味しい水が使えます。さらに浄水能力もアップし、一気に大量の水を出したとしても、しっかりと浄化できるのも魅力です。よく水を使う方ならこのタイプの方が、効率よく長く能力をアップできるでしょう。

最初の取り付け時には専門業者の工事が必要なケースが多いですが、費用も時間もそれほど多くかかりません。長期間にわたって利用することを考えると、とてもリーズナブルで納得できるタイプです。しっかりとプロにやってもらうことで、途中でトラブルになるリスクも減るので安心できます。

メンテナンスはどのタイプでも簡単

取り付けではビルドインタイプだと、専門家に依頼した方が確実です。水道の構造に精通していないと、誤って壊したりして水漏れを起こしかねません。また、水道の構造も1軒ごとに異なりますので、それを判断するも難しいはずです。

また専門業者に依頼したとしても、費用と時間が莫大にかかるわけではないので心配ありません。設置するのも簡単なうえ、すぐ綺麗な水を飲むことができる浄水器は、より普及度が上がってきています。

取り付けは専門業者でも、使っている間に発生するカートリッジの交換や清掃などのメンテナンスは、自分で行うことが可能です。わざわざ専門業者に依頼しなくても、簡単にメンテナンスすることができます。

また綺麗さを保つためには日ごろの自分の手入れが重要なので、使い勝手だけでなくメンテナンスのしやすさも重視している浄水器が多いです。簡単に導入できるうえ、メンテナンスも簡単に行える浄水器には多くのメリットがあるといえるでしょう。どちらのタイプもメンテナンスは基本的に自分でできるので、取り付け方法や料金を比較してメーカーを決めるのがおすすめです。

工事が必要だとしても1万円から3万円程度ですし、時間も1時間程度で済むことがほとんどです。導入するときの手間は少しかかってしまいますが、その後はいつでもおいしい水を使える日が続きます。長期的に考えても、浄水器を設置して損はしないでしょう。

 

浄水器は種類がありますが、工事が必要なものと自分で取り付けできるタイプがあります。簡単なものであれば、すぐに素人でもセットすることができます。ビルドインタイプだと工事が必要になりますが、費用は1万円から3万程度、時間も1時間程度です。どちらのタイプも、取り付けした日から安全で新鮮な水で潤いある生活が送れます。

おすすめ関連記事