浄水器は一人暮らしにもおすすめ!

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/12/04

一人暮らしの場合でも便利な浄水器ですが、毎日おいしい水を安心して飲むことができます。現在では一人暮らしの使用率が上がってきているため、一人暮らしに特化した商品も多数販売されています。多くの企業がコストパフォーマンスの高い商品を生み出しているので、なにかと費用がかかる一人暮らしをしている方でも気軽に導入しやすいです。

浄水器を使用する目的と注意事項

水道水には多くの雑菌が混入しているため、大量に飲むと体に害がある場合があります。水道水内に混入している殺菌をすべて除去して綺麗な水にするのが浄水器です。

人間の体には必要な成分と不必要な成分がありますが、浄水器を使用することで人間の体に必要不可欠な成分のみを取り入れることができるので、一人暮らしの方は自分の体調管理をすることを目的として浄水器を使用しているのでしょう。

浄水器には必ず使用期限が記載されていますが、使用期間内に早めにカートリッジを交換することで本来の性能を発揮でき、カートリッジを交換した直後には、必ず約5秒から10秒程度は水を出しっぱなしにすることが必要です。これによって、蛇口に溜まっている汚れた水をすべて流しだすことができます。このような綺麗にろ過された水をお料理などに使用することでいつもより美味しいお料理を作れるようになり、健康的な生活を送ることができるでしょう。

しかし、使用前には必ず取り扱い説明書をしっかりと読むことが大切で、取扱説明書の内容をしっかりと守って使用しましょう。蛇口には赤カビが発生することが多いですが、浄水器を使用することで赤カビの発生を事前に防ぐことが可能です。また赤カビだけではなく、すべてのカビの発生を防ぐことができるので生活には欠かせない商品でしょう。

コンビニエンスストアやスーパーでも水は購入可能

浄水器は費用がかかるために、一人暮らしで導入することに抵抗を感じる人もいるでしょう。たとえ浄水器を購入しなくても、綺麗にろ過された水を簡単に購入できます。コンビニエンスストアやスーパーなどで販売されているペットボトルの水は、すべてがろ過されているので安心して飲むことが可能です。

コンビニエンスストアやスーパーなどで販売されている水は、非常にお手頃価格で販売されているため、経済的にも余裕がない一人暮らしの方でも気軽に購入できるでしょう。少しでも費用を安く済ませるために、ペットボトルの水はおすすめといえます。

しかし、ペットボトルの水を購入していると、ごみが出てしまうデメリットがあります。しかしコンビニエンスストアやスーパーなどに設置されているゴミ箱に捨てることができるので、購入するときについでに捨てれば、自宅でのゴミを減らすことが可能となります。

コンビニエンスストアやスーパーなどで販売されているペットボトルの水には多くの種類があるため、自分好みの水を見つけることができるでしょう。また、その日の気分によって飲む水を変えることもおすすめです。現在では、多くの企業が独自のオリジナルブランドの水を販売しています。健康に配慮した水も販売されているため、企業側も常に水の開発に力を入れているといえるでしょう。

ポット型浄水器ならコストパフォーマンス抜群

コンビニエンスストアやスーパーなどで販売されているペットボトルの水は安いのですが、さらに安くろ過した水を飲みたい場合、一番コストが低いのはポット型の浄水器でしょう。ポット型の浄水器は1,000円から2,000円程度で購入できますが、一度購入すると長期にわたって利用可能です。

ポット型は蛇口直結の浄水器よりも遥かにろ過力が強いために、蛇口直結型では排除することが不可能な殺菌まで排除できるようになっています。通常は水を綺麗にろ過するためには一定の時間が必要となりますが、ポット型の場合には非常に短い時間でろ過ができるため、急に必要となった場合にも役に立つアイテムです。

しかし、ポット型は水の量が決まっているので、大量に水を使うお料理などには不向きなのです。ポット型の浄水器は、飲み水をメインとして利用するのがおすすめです。一人暮らしの方の中には、外食がメインになる人もいるでしょう。そうした場合も、水道水を利用するのは飲み水ぐらいしかないために、ポット型で充分といえます。

女性はお肌のケアーをするために水を使いますが、ポット型だと足りなくなる傾向が強いために、ポット型の場合には女性よりも、飲み水としてしか使わない男性に最適といえるでしょう。そのため、女性よりも男性に好まれる傾向が非常に強くなっており、男性の75%はポット型を使用しています。

 

浄水器には多くの種類がありますが、各個人の使用目的や経済力に合った商品を選択することで満足な生活を送ることが可能です。浄水器にはそれぞれの特徴があるため、購入する場合にはそれぞれの特徴をしっかりと理解して購入することが求められるでしょう。

おすすめ関連記事