浄水器の健康効果とは?リスクについても知る

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/03

水道水をそのままの状態で飲んでも健康上問題ないといえ、臭いや目に見えない物質が気になることも多いものです。浄水器を使用すれば安心して飲めますが、浄水器を健康的にプラスとなる効果はあるのでしょうか。また、浄水器を設置することには何もリスクがないのでしょうか。今回は浄水器の設置において、気になる部分を解説します。

浄水器を使わないことで起きる不都合とは

住宅で生活をしているときに、たくさん使用するのが水道水のはずです。水道水は洗顔や歯ブラシをするときにも必要になりますし、調理をするときや風呂に入浴をするときにも水道水がどうしても必要になってきます。

1日の中でも多くの場面で水道水を使用することになりますし、飲料水として体内に取り込む可能性もありますから、健康的な水にするのが大切です。日本の水道水は基本的に世界の中でも綺麗な品質になっていますから、基本的にそのまま飲んでも身体が病気になってしまうリスクは小さいと想定できます。

通常の水道水には発がん性物質のトリハロメタンがごく少量だけ含まれているので、長期的に浄水をしないで水道水を飲み続けるよりは浄水器を使用したほうが健康効果を得られると考えられます。水道水は大人だけでなく子どもも使用することになりますから、浄水器を使用して少しでもリスクを取り除いてから使用するのが安全です。

また水道水には独特のニオイがあるので、そのニオイに苦手意識を持っているケースもありますが、浄水器を使用することでニオイの部分も解消できます。ニオイに不快感を覚えながら水道水を使用していると知らず知らずの内にストレスが蓄積していきますから、やはり不健康になってしまう可能性が高いです。

少しでもリスクを軽減するためにも綺麗な水を家族で使用していくことが大切になります。

水道管が汚れている可能性がある

浄水器を使用する理由としては発がん性物質を少しでも身体に取り入れないようにするためと、不快なニオイを解消するのが大きな理由になってきます。さらに大きな理由の一つとして水道水自体はある程度綺麗な状態で出てきますが、水道管を長年使用していると内部で汚れが蓄積してしまう可能性が高いです。

水道管も長く使用をしていると徐々に劣化をしていきますし、汚れも蓄積をしていきますから、注意が必要になります。浄水施設から綺麗になった水が流れてきても、自宅の水道管が汚れていることで汚い水になってしまうことが想定されます。浄水器を使用することで水道管が汚れていても、最終的に使用する水は綺麗な状態になりますから、水道管の汚れを気にせずに水道水を使用できるようになります。

浄水施設から流れてくる水道水には塩素がたくさん含まれていますが、浄水器を使用することで塩素も浄水できます。塩素が軽減する効果として野菜や果物を洗ってもビタミンなどの栄養を洗い流してしまうリスクが小さくなりますから、食材が持つ栄養を逃すことなく食べられるようになります。

この栄養の効果も長期的に考えると大きな違いになってきますから、できるだけ早めに浄水器を取り入れておいたほうが凄くお得です。家族の健康は幸せな生活を持続させるためには欠かせないので、綺麗な水を生活の中に取り入れていくのは重要になります。

節約もできるが若干のリスクもある

浄水器なしで綺麗な水を飲みたい場合は、ミネラルウオーターを購入して飲む必要がありますが、ミネラルウオーターを購入して飲むよりも低コストで綺麗な水を飲める状態を実現できます。ミネラルウオーターを毎日の飲料水や調理に使用をしていると毎月のコストが膨大になっていきますから、水道水を有効活用したほうが節約の効果も得られます。

浄水器を使用することでたくさんの効果を得ることができますが、温水を使用したとき不快なニオイが発生してしまうリスクがあります。これは使用する浄水器によっても違いがあるので、事前に温水でも不快なニオイが発生しないのかを確認しておくのが大切です。

また塩素が除去されることで空いたペットボトルなどに水道水を入れて保管をしておける期間が短くなります。塩素は野菜や果物の栄養成分を流してしまうデメリットがありますが、長期的に安全に飲めるメリットもありますから、その点は注意が必要です。

長期的に保管するのに向いていない特徴があるので、氷を自宅で作るための水に使用するのも控えたほうが安心できます。ただ自宅で作った氷をすぐに使用するのであれば、少し意識する程度でそこまで心配をする必要はありません。

また浄水器のフィルターは半永久的に使用できるのではなく、消耗品になりますから、定期的に交換をするのが大切です。定期的にフィルターを交換しないと逆に雑菌が水に混じるようなリスクもありますから、その点を意識しておけば安全で綺麗な水を毎日使用できます。

 

浄水器を使用することで、普通に水道水を使用するよりもニオイや発がん性物質などを気にせずに水を使用できます。健康を得られる効果がたくさんあるので、早めに導入をしたほうがいいですが、塩素の効果が失われるので長期保存ができない状態になるのがリスクです。

おすすめ関連記事